◆西門町(シーメンディン)


西門町は台湾の原宿とも秋葉原とも言われている若者の街。

夜遅くまで若者がいっぱいだし、土日になると特に人出が多くて、イベントもあるしほんとに活気のある町だよね!

台北駅からだと地下鉄で1駅目で、歩いても15分くらいかな。

桜ちゃんと桐ちゃんもおしゃべりしながら歩いて西門町まで行ったよ!

 

◇西門町のシンボル「西門紅楼」(シーメンホンロウ)


西門町と言えば「西門紅楼」だよ!

レンガ造りの建物は日本時代の公設市場だったんだよ!洒落た市場だよね1908年(明治41年)に完成していて、

正八角形をしているので八角堂とも呼ばれていたらしい。

今の西門紅楼は1階はコーヒーショップと売店、それと日本時代の写真や広告、ポスターが展示してあって

 

懐かし~い日本に出会えるよ!

 

2階は若いアーティスト達の個性あるお店が並んでいます。

週末は前の広場に露店が出て、若いショップオーナーがアクセサリーや小物を売ってたりして楽しいよ!

 


-----西門紅楼-----

住 所:台北市成都路10号  ☎ 02-2311-9380

営業時間:11:00~21:30 金・土~22:00  16工房 14:00~


◇レトロな館内でのんびり「中山堂」


中山堂は昭和天皇の即位を祝い1936年(昭和11年)に建てられました。

今でいうところの市民ホールだね! 当時は台北公会堂って呼ばれていたよ!

建物の中は昭和レトロ、人もあんまりいなくて静かだしyumeizuここ好き!

地下鉄西門町駅⑤番出口からすぐ

 

一見入りにくそうだけど、中には自由に入れて3階には茶芸館もあってゆっくりお茶が飲めるよ!

歩き疲れたらここで、台湾茶を飲んで一服するといいね!

 

  

茶芸館「台北書院」は中山堂の3階にあって、

座敷の部屋と回廊のテーブル席かどっちかなんだけど、座敷がゆっくりできてお薦め!

茶葉は上物でお茶菓子も種類が多くて選べるし、帰りには茶杯のお土産まで貰っちゃった!

 

営業時間は13:00~21:00みたい。台湾ではよく営業時間が変更されるので注意してね!

4階のコーヒーショップはyumeizuが行った時はなくなっていたの。

台湾ではネットの情報を元に行くともうお店がないなんてこともたまにあったりするよ。

 


-----中山堂-----

住 所:台北市延平南路98号  ☎ 02 -2381-3137    営業時間 9:00~21:00    年中無休

   【台北書院】 中山堂3階   ☎  02-2311-2348    営業時間 13:00~21:00  休み:旧正月


◇小腹をみたしたい時は「阿宗麺線」(アーツォンミエンシェン)


地下鉄西門町駅⑥番出口から賑やかな通りをまっすぐ行き三叉路を右に曲がると

通路にまで人がいっぱいのお店、そこが阿宗麺線」

テーブル席なんて気の利いたものはなくて、みんな立って食べてるよ!

行列ができてるけど、早く進むから順番はすぐにくるからね!

 

 

阿宗麺線は「大」と「小」があって「大」は65元(約240円)「小」は50元(約180円)

「小」でも十分後からお腹にくるよ! 

かつおの出しで煮込んだとろみスープと極細麺にはしっかり出汁の味がしみ込んでいて、

具は豚のモツとパクチーが少々入ってるの!

食べても食べても意外と減らないんだなぁこれが・・・

 



-----阿宗麺線----- 

住 所: 台北市峨嵋街8号-1   ☎ 02-2388-8808 02-2388-8182

営業時間:10:00~23:00  休み:年中無休

地下鉄西門町6番出口から徒歩3分 


◇夜は提灯がきれいな「台北天后宮」(タイペイティエンホウゴン)

 

若者向けのショップが並ぶ中に天后宮はあります。

日本時代は弘法大師を祀る、真言宗「新高野山弘法寺」として存在していました。

当時の真言宗は台湾で一番多くの信者を持つ宗派だったらしいよ。

日本が台湾から撤去した後は媽祖を祀る「天后宮」として現在に至っています

 


-----台北天后宮-----

住 所: 台北市成都路51号   ☎ 02-2331-042   6:00~22:00 


◇自分用に欲しいチャイナ靴


 

yumeizuはチャイナ靴が大好き!

きれいなお花の刺繍、それに布製だから軽くて履きやすい、値段もお手頃価格!(だいたい600元~(約2,220円~)

自分用に女子のお土産用につい買っちゃう!

西門町は西門紅楼そばの「小格格」阿宗麺線がある峨嵋街をずっと西に歩くとある小花園」

ここでチャイナ靴は買えるよ!

 



-----小格格----

住 所: 台北市西寧南路96号(西門紅楼そば) ☎ 02-2370-9063 

営業時間: 10:00~22:00  休み:年中無休

 

-----小花園----

住 所: 台北市峨嵋街70号 ☎ 02-2311-0045 

営業時間: 12:30~18:00  休み:年中無休 


◇のどが乾いたら「天仁茗茶」(ティエンレンミンチャ)


台北の街を歩いていると必ずある 台湾高雄岡山発祥の「天仁茗茶」のお茶屋さん

 気軽にテイクアウトできるお茶のスタンドはアイスティーからホットティー、シャーベットまでなんでもあるよ!

お店の中には、茶葉や茶器、お茶菓子も売ってます。

台湾の夏は暑いから、街歩きをしていて「天仁茗茶」を見つけるとつい寄ってアイス緑茶をテイクアウト~

歩きながらこれを飲むと暑さも吹っ飛んじゃう!

 


 

月の台北でここ西門町じゃないんだけど、

食事に行った「天仁茗茶」のレストランで頼んだ烏龍茶と一緒についてた

お茶菓子が美味しかったので

お土産用と自分用で早速購入! 90元(約330円)也

サクランボが写真で載ってるけど、緑茶でつけた梅だよ~

 


-----天仁茗茶-----

住 所:台北市成都路45号  ☎ 02-2311-9902


◇三兄弟雪花冰(サンションディシュエホアビン)

 

B級グルメのお店が多い西門町

つまみ食い感覚でお腹を満たした後はやっぱり冰食べたいよね!

ってことで2件の冰店を紹介しましょう!

 

1件目は「三兄弟雪花冰」いつもお客さんがいっぱいの人気店

イチゴとマンゴの冰 120元(約400円)

 


-----三兄弟雪花冰-----

住 所:台北市萬華区漢中街23号  ☎ 2-2381-2650  営業時間:11:00~23:00


◇西門町芒果冰(シーメンディンマンゴービン)

 

2件目は「西門町芒果冰」三兄弟雪花冰店の並びにあるよ 

店頭で果物も売ってるのでフルーツは新鮮でアマ~イ!

キウイ、マンゴ、イチゴの冰 200元(約740円)

 


-----西門町芒果冰-----

住 所:台北市萬華区漢中街17号  ☎ 2-2388-8511  営業時間:10:00~23:00


◇于記杏仁豆腐(ユージーシンレンドウフ)

 

杏仁豆腐の専門店「于記杏仁豆腐」。支店は台北に何店かあるよ!

杏仁豆腐好きの人なら、西門町の帰りか、台北駅周辺で遊んだ帰りにでも寄ってみて!

MRT西門町4番出口からすぐだから、お店の入り口がちょっと奥まってるから通り過ぎないでね!

 

杏仁シロップと豆腐が別々に渡されて、自分で豆腐に杏仁シロップをかけて食べるの。

正面のケースにはトッピングが何種類かあるから、好きなトッピングを選んで一緒にたべてもおいしいよ!

杏仁豆腐 50元(約180円) トッピング 1ケ10元(約37円)

 


-----于記杏仁豆腐-----

住 所:台北市衝陽路101号  ☎ 2-2370-1998  営業時間:10:30~22:30  無休



台北の若者が集う街「西門町」

夜遅くまで通りには人が絶えない街

今時のファッションから日本時代の写真まで時代を超えて存在している

懐かしさと新しさ、便利と不便、相反するものが共存共栄している場所

そして 台湾と日本も間違いなく共存している

 

エネルギーが満ち溢れた台湾の若者達はこの国の明るい未来だとほんとにそう思う!

yumeizu