◆太魯閣渓谷(タイルーガーシアグー)

<台湾鉄道花蓮駅>
<台湾鉄道花蓮駅>

 

太魯閣渓谷は花蓮県の中に位置します。

 

花蓮は日本時代では日本人最初の移民村「吉野村」があった

場所で、日本と非常に縁の深い場所でもあります。 

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

大理石の岩肌が侵食されてできた「太魯閣渓谷」は

何万年もの時を経て造られた壮大な大自然の産物。

 

太魯閣渓谷に来ると改めて台湾島の神秘を感じます。

 

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

太魯閣は台北からだと日帰りで観光できる場所!

yumeizuがお薦めする

ぜひ一度足を運んでほしい場所の一つです。

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

台北に滞在していて、太魯閣に行く場合は

 

電車で花蓮まで行って太魯閣渓谷まではバスで行くか、

タクシーをチャーターするか

台北で現地のツアーに申し込むか

日本から現地ツアーに申し込むか

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

お薦めは現地ツアーで行くのがいいと思うよ!

yumeizuの場合は現地に着いてお天気を見て、

明日いこうかなぁ~~なんて

急に思い立って行ったりするのであります。

 

ホテルにはロビーにツアーパンフレットが置いてあるので、

その中から行きたい場所を見つけて、ホテルのフロントに言えば

旅行会社に問い合わせてくれて、簡単に申し込めちゃうよ!

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

yumeizuも太魯閣に行った時は

ホテルから現地ツアーを申し込んで行ったよ!

 

早朝の5時過ぎ頃に小型バスでホテルまで迎えに来てくれて

台北駅に着いたら待機してたガイドさんから切符を渡されて

指定の電車に他のツアー参加者の人と一緒に乗り込むの

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

  

帰りもバスで花蓮駅に着いたら、

ガイドさんが渡す切符を持って指定の電車に乗り込んで

台北駅に着いたら、ホテルまではバスで送ってくれるよ! 

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

  

yumeizuは「台北駅からは自分で帰るから送らなくていいよ」

って送迎を断ったらガイドさんは

「タスカルゥー」って喜んでたなぁ~

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

ツアー料金は確か4,500元(約15,700円)だった!

 

パンフレットには5,000元って書いてあったのに

ホテルのフロントに支払ったのは4,500元で

なんで安くなったのかよくわからなかったんだけどね。 

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

ツアー料金の中には交通費とガイド代、お昼ご飯も付いてて

手ぶらで行けばいいからほんと便利だよね!

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

yumeizuは団体行動が苦手であります。

わたくち協調性がありましぇん!

 

ということで

ツアーは無理!

なんですが・・・

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

太魯閣だけは、個人で行くとすごく時間がかかるのと、

あと台北から花蓮までの特急の切符は人気路線なので、

当日とか前日、特に土日は中々取れないらしいんだ! 

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

それと太魯閣は渓谷だから廻るのは車でないとダメ!

って事で 

「しゃーないなぁ~ツアーで行くとするか」

という結論に至ったわけであります。

 

<太魯閣渓谷の入口>
<太魯閣渓谷の入口>

 

太魯閣渓谷のスタートは 

☝中国様式の門が目印の「太魯閣渓谷東西横貫公路ゲート」

 

観光客は必ずここで一旦バスから降りて

「はい!い~あ~るさん」 パチッと記念撮影!

 

太魯閣渓谷東西横貫公路ゲートの道は海側から内陸の中央山脈を抜けて

台中へとつながっている険しい山道です。

 

 

<原住民の売店>
<原住民の売店>

 

太魯閣渓谷に入ってすぐに原住民のお土産を売る小さな小屋に

立ち寄りました。

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

ここから眺める景色も絶景かなぁ~~~

原住民の手づくり作品が売ってたよ!

 

<原住民製作のかばん>
<原住民製作のかばん>

 

花蓮県は台湾原住民アミ族の住む地域です。 

 

 

アミ族の祖先は800年前にマレーシアから火山噴火のために海へ避難し

台湾東部へたどり着いた人達なんだって。

 

アミ族は台湾原住民の中で最も歌や踊りが優れていて

阿美文化村ではアミ族の伝統的な踊りのショーを楽しむことができるよ!

 

<売店の入口にあった木彫りの原住民像>
<売店の入口にあった木彫りの原住民像>

 

ツアーでの昼食は絶景ロケーションの中に建つ

太魯閣唯一のリゾートホテル☟太魯閣晶英酒店

美味しい中華料理を頂きました。 

 


 

このホテルは食事も美味しいし、

自然児yumeizuは、太魯閣渓谷の大自然が気に入って

「今度はここに泊まろうかなぁ~」

思ってエクスペェディアで宿泊料金を調べたら

一泊36,000円でしたぁ~~~

このお値段安いと思うか、高いと思うかは貴方次第! 

 

<ツアーのバス>
<ツアーのバス>

 

日本に居る時から現地ツアーに申し込んでおきたい人には

(台湾太魯閣現地ツアー)で検索すると出てくるよ!

yumeizuのお薦めは「台北ナビ」

 

「わしゃ 何が何でも自力で行くんじゃ」と言う頼もしきお方でも

切符だけは先に確保しておいた方がよかよ!

 

<花蓮駅から台北行特急電車>
<花蓮駅から台北行特急電車>

 

切符は台湾鉄道のHPから申し込めるからね!

中国語だけど、漢字だから何となく理解できるし

やや正確さに欠けるも便利な翻訳機能もネットに付いてて検索できるからね!

 がんばって~~~加油~~

  

<特急電車>
<特急電車>

 

 台北~花蓮間を走っている特急電車は

鉄ちゃんにも人気の「太魯閣號」と「普悠瑪號」

太魯閣號は日本の日立製作所、普悠瑪号は住友商事と日本車輌製造の

安心安全の日本製だよ!

 

【太魯閣號・普悠瑪號

所要時間:2時間 ~2時間10分      料金:440元(約1,320円)     

  

【自強號】 

所要時間:3時間5分~2時間30分     料金:440元(約1,320円) 

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

 そうだ!

台北駅から電車に乗る時は駅弁を買って車内で食べてね!

 

<臺鐡便當本舗の店内>
<臺鐡便當本舗の店内>

  

 駅弁は台北駅構内にある「臺鐡便當本舗」で買えるよ。

 

お弁当はやっぱ台湾名物「排骨便當」でしょ!

お茶を買うのも忘れないで! お茶は構内にあるコンビニで買ってね!

 

<台北駅構内にある駅弁の臺鐡便當本舗>
<台北駅構内にある駅弁の臺鐡便當本舗>
<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>

 

偉大なる自然の産物、太魯閣渓谷

大理石の白がまぶしくて、どこまでも河の水が透き通っていて

何層にもなっている岩肌の模様は大自然の巨大なアート

 

台湾は神秘的で美しい自然が残る島

 

大都会台北から電車で2時間でこんな大自然と出会える幸せ

 

オシャレでグルメな街もいいけど、

大自然の中では、自分の存在などちっぽけだと知ったら

謙虚になり、優しくなって、都会に戻ろう!

 

yumeizu

 

<太魯閣渓谷>
<太魯閣渓谷>