◆高雄国際空港

 

台湾へツアーで行かれる方はほとんど台北の桃園空港に着いて、桃園空港から帰りますよね!

最近の台湾行では桃園空港に着いて、帰りは高雄空港から帰るというパターンなので、

いまではすっかり高雄空港ファンです。

 

 

1月の高雄空港では出国審査を終えて出てくると正面の窓はステンドグラス風になっていました。

日が当たってとっても綺麗でした。

 

 

桃園空港の方がやや大きいかなと思いますが、高雄空港も国際空港なので、敷地は広くて、何より市内から

タクシーだと20分位で着いちゃうし、MRT高雄空港駅もあってアクセスがよくてほんと助かります。

 

 

1月に高雄から帰るときに搭乗手続きをしにタイガーエアーのブースに行くと、☝御覧のようなすごい人が並んでいました。

タイガーエアーと隣のブースのエアーアジアも手続き待ちの人でいっぱいで、台湾でもLCCは人気ですね!

 

 

台湾の総人口は2,300万人、日本の総人口は1億2,700万人で、台湾の人口は日本の18%しかいないのに

2015年の台湾から日本への訪日数は350万人、日本から台湾への訪台数は150万人で、

いかに多くの台湾の人が日本に来てくれているかがわかります。

 

 

勝手台湾観光大使のyumeizuとしては日本の方にもっとたくさん台湾へ行ってほしいですね!

台湾の人達にとって日本人はほんとにウエルカムで待っていてくれていますから。

 

 

タイガーエアーの列に並んでいる人は皆さん関西空港行に搭乗されるわけであり、ほとんどの方が観光ですよね!

この方達が日本に良い印象を持って帰国されることを願います。

 

 

☝これは10月の高雄空港にディスプレイしてあった台湾客家の油傘です。

客家というのは中国大陸の漢民族の一つで、もとは黄河流域に住んでいましたが、度重なる戦乱で土地を追われ

南に移住をしていきますが、どこに行ってもその土地には昔から住んでいる民族がいて客家はよそ者であったため

お客さんという意味で客家と呼ばれていました。

高雄でも美濃という地区は客家の里といわれ人口の90%が客家系です。

 

 

☝これも高雄空港で10月にディスプレイしてあった、客家の花布です。

yumeizuもこの柄が大好きで、台北迪化街の永楽布市場で布で買って帰ってポーチなどを作ってます。

 

 

これは☝1月の高雄空港にディスプレイしてあった客家花布で、今まではボタンの柄が多かったですが、

最近はこの桐の花の柄の花布が多く出回ってきました。

 

 

これも☝桐の花の柄ですね!とっても綺麗!

 

 

☝待合の椅子の座布団も桐の花の柄で、前回の10月に来たときは無かったので、新しくできたものですね!

座布団の上にビニールを被せて汚れないようにしているところは仕事が細かいなぁ~と感心!

青地と赤地の桐の花の柄がよく際立っていて台湾らしくて大好き!

 

 

☝天井からぶら下がっていた電球。柄は原住民の人達が使う柄だと思います。

 

 

☝椅子にも原住民の人達が使う絵柄が書いてありました。

 

 

この立て看板はブログでも紹介しましたが、マッサージが27番の搭乗口のところでマッサージがうけれるよ!という

案内看板ですね!

マッサージを受けてるモデルはyumeizu大好き高雄市長の陳菊さん。

全身1時間600元(約2,200円)は安いですね!

 

 

☝壁の装飾も凝っていて非常に芸術的ですよね!

高雄の観光名所が描かれています。

中央の大仏は台湾最大の仏教道場「仏光山」。大仏の右のビルは高雄で一番高いビル「高雄85大樓」。

大仏の左は巨大ショッピングセンター「夢時代」の中にある観覧車です。

 

 

☝こちらの左は愛河の畔にあるゴシック建築の教会玫瑰聖母聖殿主教座堂」。

中央はたぶん「旗津の灯台」かと。左の廟は「高雄保安宮」だと思いますがちがったらごめんなさい🙇

 

<高雄空港西側の免税店前>
<高雄空港西側の免税店前>

 

高雄に空港に着いてからは、搭乗までには時間がたっぷりあるので、もちろん免税店なんかものぞいたり、

コーヒーを飲んだりして過ごして、あとは高雄空港は楽しいから展示してあるものを見ながら、

観光地を紹介している前では「ここはあそこでしょ!」「でここはあそこっ!」って一人で指さし確認しながら楽しんでます。

 

 

これも☝かわいいでしょ~ タイガーエアーの搭乗口は西の端だからその搭乗口の斜め前にこの子達はいます。

この赤の建物は最初はお城かな?って思ってたんだけど、たぶん「廟」だと思います。

 

 

☝「芸陣高雄」じつはこの芸陣のことに興味を持ったきっかけが空港のこの絵だったんです!

このかわいくてカラフルなこの絵の前に立って「芸陣????」

絵から創造するに中華の伝統芸術である踊りや武芸のパフォーマンスの大会かな???

「絶対見てみた~い」となったわけであります。

 

 

芸陣のことはあまり詳しく載ってるサイトがなくて・・・2016年は4月2日から開催されるみたいですね!

 

 

獅子の口が画面になってる中では芸陣の様子が流れていました。前回は映画[KANO]が流れてました。

 

 

搭乗口が開くまでの待合室も緑があったりで雰囲気がいいでしょ!

 

 

ここに来るといつも関空と比べちゃうんですよね! 関空ももうすぐ民間の運営になるそうなので、少し期待はしてますが、

この前テレビで運営する会社がシンガポールの空港を視察に行ってるとかの映像があって、

「ちがう!ちがうんだなぁ~そうじゃなくって!」と思わず突っ込みを入れちゃいました。

 

 

もちろんシンガポール空港は素晴らしくて世界から評価されてるのはよくわかるけど、

それはそれ!日本は日本!関西は関西! 日本らしさと関西らしさを世界にアピールしてほしいんだなぁ~

ブログでも吠えたけど、空港ってほんとに大切だよ!その国に来て最初に出会うのが空港だからさぁ!

 

 

  高雄から日本への直行便も飛んでいますので、台湾旅行に行かれる時は色々なアレンジをしてみてください。

  関空~高雄間、 東京~高雄間 でフライトスケジュールが載ってます。

 

 

お前に言われたくないって思うかもしれないけど、yumeizuは言いたい!

「○○様ご招待」みたいな団体旅行しか行ったことなくて、食事も現地の人におごってもらって、タクシーとバスでしか

観光地に行かなくって、そんな人に楽しい空港や外国の人が喜ぶ空港は創れないと思う!

 

yumeizu 空港が大好きでほんと空港に寝泊まりしたいくらいで、空港には空港にしかない空気が流れてるの!

新しい門出の場所でもあり、別れの場所でもある空港は絶対素敵でそして訪問者に優しくあってほしい!

施設もそこで働く人もね!

yumeizu