◆鹽埕埔(イェンチェンブ)

◇銀樓街(インロウジェ)

 

鹽埕のお店が並ぶ界隈は、石畳の道と額縁のような装飾のある看板がどのお店も行儀よく同じ高さと大きさで並んでいて、

統一感があって街がとってもきれいに見えます。  

 

 

この界隈はMRTの「鹽埕埔站」の西側にあたり、「新楽街」は「銀樓街」とも呼ばれていて、

銀楼とは金銀細工製品を扱うお店の意味です。

方角がわからなくなったら山(壽山)のある方角が西で、広い南北に走る通りは七賢三路です。 

 

◇双妃奶茶(シャンフェィナイチャ)

 

銀樓街の一角にあるタピオカミルクティーのお店「双妃奶茶」

台湾の烏龍茶は有名ですが、紅茶もとても美味しいです。 

少し甘めのミルクティーは疲れを癒してくれるとても優しい味です。

 

<双妃奶茶の場所>


・・・・・双妃奶茶・・・・・

住所:高雄市鹽埕区新楽街173号1  ☎ 07‐521-8300  営業時間:9:00~22:00 


◇永和(ヨンホー)

 

☝小籠包のお店「永和」です。 小籠包9ツが55元(約200円)で食べれるお財布にやさしいお店。

 

 

そんなにお腹が空いてないけど、すこしだけ食べたいって時とか、すぐに食事を済ませて次に行きたい時はここ永和はお薦め! 路地脇にテーブルとイスが置いてあるからそこで食べるようになってます。

yumeizuはいつも自転車を停めて小籠包を食べて次は西子湾で冰を食べて旗津へ行くのがお決まりのコース!

 

<永和の場所>

◇鹽埕三山國王廟(イェンチェンサンシャングォワンミャオ)

 

小さいながらも艶やかな廟がありました。 「鹽埕三山國王廟」台湾ではあまり聞きなれない名前ですね!

三山国王とは広東省掲陽県の巾山、明山、独山の山之神の総称で客家の廟とも言われています。

 

<鹽埕三山國王廟の場所>

◇婆婆冰(ポーポービン)・阿婆仔冰(アーポーズービン)

 

鹽埕で冰が食べれるお店「婆婆冰」「阿婆仔冰」です。

暑い高雄で過ごすにはちめた~く甘~い冰を食べずにはいられません! この2店は近くにあります。 

 

<阿婆仔冰(上)と婆婆冰(下)の場所>


・・・・・婆婆冰・・・・・

住所:高雄市鹽埕区七賢三路135号 ☎ 7-561-6567  営業時間:9:00~24:00     年中無休

・・・・・阿婆仔冰・・・・・

住所:高雄市鹽埕区七賢三路150号 ☎ 7-551-3180  営業時間:10:00~翌0:30  年中無休

MRT「鹽埕埔站」から徒歩約5分 


◇正味珍烏魚子専門店(ジョンウェイジョンウーユーズージュワンメイデイエン)

 

高雄ではカラスミの上物が安くで手に入ります。お土産に自分用に! 冷凍しておくと長持ちしますよ! 

 

<正味珍烏魚子専門店の場所>


・・・・・正味珍烏魚子専門店・・・・・

住所:高雄市七賢三路125号  ☎ 07‐551-2749  営業時間:9:00~22:00  年中無休

MRT「鹽埕埔站」から徒歩約5分


◇寳儷鐘錶(バオリィジョンビャォ)

 

MRT「鹽埕埔站」の④番出口から出てすぐ左にある時計屋さん「寳儷鐘錶」

ここはレンタル自転車もしています。

レンタル料は1日100元(約360円)で、営業時間は10:00~21:00までなので21時までに返せばOK!

 

 

借りる時にパスポートを預けなくても、1,000元を預けるからと言えば了解してもらえます。

借用書にも預け金のことをお店の人に記入してもらって、この1,000元は返却時に返してもらうのを忘れないでね!

自転車は台湾の自転車メーカー「ジャイアント製」でとっても走りやすいですよ!

 

<寳儷鐘錶の場所>

 

鹽埕埔はいつも自転車にのって商店街を走ったり、歩いて散策したり、雰囲気があってきれいな街です。

お店も多くて、七福三路はカラスミを売るお店が何軒も並んでいたり、銀楼街では金銀や天然石のアクセサリーが

ウインドウにいっぱい並べてあったりで楽しめる街です。

レンタル自転車は西子湾でも借りれますが、yumeizuは鹽埕埔で借りて街を見ながら西子湾まで走っていくのがとても好きです。

yumeizu