關渡宮は龍穴

      (關渡宮・後ろは霊山公園)
      (關渡宮・後ろは霊山公園)

台北パワスポで開運のページ、關渡宮のYou  Tubeを見てもらった方はご存知かと思いますが、關渡宮を龍穴と紹介しています。風水を知っている方ならご存知かと思いますが、まず「龍穴」とはなんぞや、端的に言えばパワーが集結する場所です。

(關渡宮財神洞にある森羅万象を表す陰陽のマーク)
(關渡宮財神洞にある森羅万象を表す陰陽のマーク)

世界の聖地と呼ばれている場所は「龍穴」である場合が多いです。この「龍穴」に行くとその土地のエネルギーを体内に吸収でき、リラックスできるとも言われています。実はユーメイズ10月の台北でこの關渡宮に行ってから、体に変調をきたしたのであります

  (關渡宮5階にある玉を持った登り龍の柱)
  (關渡宮5階にある玉を持った登り龍の柱)

翌日からひどい肩こりと疲労に見舞われ、毎夜マッサージに通ったくらいです。エネルギーをもらえる場所なのにどうして反対の症状を起したのかといえば、たぶん、神様に挨拶もそこそこにビデオを回したユーメイズに財神様達からの手痛い歓迎かと察しました。「おいおい!いきなり撮影かい!挨拶は?」と・・・さすが12月のときは財神様に丁寧にご挨拶してから撮影しましたので、お蔭様で体調は万全でした。台湾の神様はその威力が非常に強いと聞いていましたが、納得した次第です。皆さんも台湾の持廟でお参りして願いを叶えてもらった暁には必ずお礼参りを忘れずにね!