荷物を駅ロッカーに預けると便利で身軽

12月の台北行きでは、空港~台北間はバスで行こうと決めていたので、帰りも台北駅前のバスステーションから乗る予定にしていました。が 一つ問題が、それは荷物。

新北投のホテルだったので、台北市内までは距離があり、荷物をホテルに取りに帰るのは無駄足だと思い、バスに乗るまで駅ロッカーに預ける事にしました。しかし ここでも問題が、使い方がわかるかどうか・・・帰国の前日に市政府駅の観光案内所に行き片言の英語で教えてもらい、最小料金の20元を無駄にして、実際にためしてみました。

すると以外にも簡単に預ける事ができました。観光案内所に戻り教えてもらった女性にお礼をいって、心配なく翌日に備える事が出来ました。

赤の説明は預ける時の説明です。

①荷物を空いているロッカーにいれます

②ロッカーの番号を押します

③お金をいれます。確か小ロッカーは20元、大ロッカーは70元が最低料金だったと思います。

④お金を入れ終わると番号が書いた紙が出てきます。引き取りまで保管して下さい

⑤ドアがしっかり閉まっているか確認して

から離れてください。

緑の説明は引き取りの時の説明です。

①ロッカー番号を押します

②預け入れの時に出てきた紙に書いてあるシークレット番号6桁の番号を押します

③追加料金がある場合は金額が表示されますので、その金額をいれます

④ドアが開きます。荷物を引き取ってください


ロッカー横にある機会で操作します。

お札を入れる時は、下方のお札の絵を描いているとことから100元札を入れます。

お釣りは預け入れ時には出ません。清算時に出ます。ロッカーのドアはお金を入れるまでしっかり閉まらないので注意してください。



預け入れ時にお金を入れると出てくる紙です。073はロッカーの場所番号で17がロッカー番号す。この番号を入力します(②)

201492がシークレットナンバーですので、引取時に必要です。紙を無くした時の為に他にメモっとくといいです


   (今回預けた台鉄台北駅B1のロッカー)
   (今回預けた台鉄台北駅B1のロッカー)
(お札の絵の下の緑のところからお札を入れます)
(お札の絵の下の緑のところからお札を入れます)

荷物を預けるのは桃園空港行きバスの発車する台北駅か市政府駅が便利だと思います(関空の方は)台北駅の場合、地下に何箇所かロッカーがあります。預けた場合、場所をよく確認し引取り時に帰ってこれるように目印を覚えておくといいでしょう。一番わかりやすいのは、台鉄の駅1階の西南角にある回転寿司のお店横のエスカレーターでB1へ降りてすぐ左に曲がるとロッカーがあります。ここがわかりやすいです。