北投温泉の泉質

       (新北投の地熱谷の入口)
       (新北投の地熱谷の入口)

北投温泉の泉質は硫黄で、青湯・白湯・黒湯の3ツにわかれます。

青湯は・・・硫酸塩泉(酸性)で、色はエメラルドグリーンです。北投公園の露天温泉浴地が青湯です。

白湯は・・・硫黄谷のエリアからでるのは温泉ではなく硫黄蒸気のため、陽名山の山水を引き入れ温泉にしています。色は乳白色で、ほのかに硫黄の匂いがします。北投温泉の多くが白湯温泉です。

黒湯は・・・北投の上方の雙重渓と南磺渓にある谷と陽名山に分布し、泉質は炭酸塩泉(中性)です。色は透明ですが、鉄の沈殿物があるため、中国語では鉄黄と呼ばれています。