台湾は果物の宝庫!

                  <關渡の果物屋さん>
                  <關渡の果物屋さん>


 關渡駅で降りて關渡宮まで行く道は商店街になっていて

その土地の人達の暮らしが垣間見えます。

關渡は台北市内ほど洗練されていなくて、下町の雰囲気が残る庶民の町です。

南国らしく、店先には多くの種類の果物が並んでいます。

ダンボールの箱を利用して値段を書くのは日本と同じですネ!

 

                 <關渡の露店のバナナ>
                 <關渡の露店のバナナ>


 露店で売っていた台湾バナナです。

色といい、大きさといい、色艶といい 絶対甘くておいしいよ!

写真を撮っていて、食べたくなりました。

大店よりこういうところで買う方がおいしかったりするんですよね!