台湾ドキュメンタリー映画「天空からの招待状」

  台湾のドキュメンタリー映画「天空からの招待状」を紹介します。

日本ではもう2014年の12月から公開されていて、見られた方も多いかと思います。

 

台湾のチー・ポーリン監督が3年の年月と、3億3500万円を投入して作った大作です。

空から見る台湾の景色は本当に美しく、感動します。

後半は自然環境問題にも言及し、破壊されていく自然を紹介しています。


前日 フラリと入った「TUTAYA」の店内をウロウロしていると

この「天空からの招待状」が目に入り、もう一度見てみようと借りました。


まだ見ていない方は ぜひレンタルで借りてみてください!