高雄の街はレンタサイクルが便利!


9月に台湾に出発する前に、「今回はレンタル自転車を借りて台湾を自転車で走るどぉ~」と宣言しておりました。

ので 高雄では市営のレンタル自転車と普通の民間のレンタル自転車屋さんでレンタルして

高雄の街をスイスイと走ってきました~~~

 

高雄市が運営するレンタル自転車もあってクレジットカードで借りれるんだけど・・・・

うまく機械がカードを読み取ってくれなかったり、自転車のカギが壊れていたりで、

なんか めんどくさかったぁ~~~

 

菊ちゃん! 市の運営するレンタル自転車と機械のメンテナンス、こまめにした方がいいよ!

 

                          <西子湾駅にあるレンタル自転車屋さん>
                          <西子湾駅にあるレンタル自転車屋さん>


自転車で走りたいけど、高雄市営のレンタル自転車はめんどくさいし~~~

と 西子湾の駅の改札を出ると、若いお嬢さんがレンタル自転車のパンフレットを持って呼び込みしてるじゃん!

「いくら?」ときくと「90元」(約360円)でまる1日乗れて返却は夜の9時までだってぇ

「借りるぅ~」と即決

 

お店は地上に上がった所にあるからそこまで行って手続きをすることに・・・

台湾の場合レンタル自転車を借りる時はパスポートを預けないといけないって書いてあるし

お店の人もパスポートを要求してくるんだけど、

 


yumeizuパスポートは絶対他人に預けない!悪用されるとも限らないじゃん!

 

海外旅行でパスポートは命の次に大事!

どこの誰ともわからない人に渡すなんて信じられない~~~

 

だし、日本のパスポートは世界で最高値で取引されてるの知ってる?

 

んじゃ 借りれないかと言うと これが借りれるんだわ! 

お金を預けるのよ!1000元(約4,000円)を預ければOK!

この1000元は返却時に返してもらえるよ!

ちゃんと領収書のようなものをもらっておくか、貸出の際の書類にちゃんと1000元渡したと書いてもらっておくこと!

 

                            <90元で借りたジャイアントの自転車>
                            <90元で借りたジャイアントの自転車>


市営のレンタル自転車の場合は機械が相手だから、思うようにならくてイライラして、

 

「なんでやね~ン」って機械に向かって叫んでいると

 

自転車を返却しにきた台湾のお嬢さんが「どうしました?」って英語で聞いてくれた。

あのねぇ~あのねぇ~とつたない英語で説明するとお嬢さんはyumeizuからクレジットカードを受け取り

ピッピッと機械で操作してくれ「バーイ」と言って帰って行った

 

「シェシェ サンキュー メルシ グラツィエ ありがとう」

 

                                 <高雄市営のレンタル自転車>
                                 <高雄市営のレンタル自転車>

 

自転車で高雄の街を走るのにすっかりはまったyumeizuは翌日も自転車を借りようと

「鹽埕浦駅」に向かって歩いていると、途中の時計屋さんの前にレンタルらしき自転車が数台止まっているではありませんか

時計屋さんの中に入り「レンタルサイクルしてます?」と聞くと「してる」との返答!

 

西子湾まで行かなくてもここで借りれるならと早速手続き開始!

ここは朝9時から夜8時返却でな・な・なんと50元(約200円) 安っ!

2016.1月に行った時には100元に値上げしていました。

営業時間も10時から21時に変更になっていました。

 

                             <時計屋さんで借りたレンタル自転車>
                             <時計屋さんで借りたレンタル自転車>


てなことで、高雄ではレンタサイクルで快適な毎日を過ごしていたのであります。

 

yumeizuが乗っていた自転車はみんな「ジャイアント製」

ジャイアントは台湾の自転車メーカーで、世界最大の高級自転車メーカーだよ。

ジャイアントの自転車 すっごく走りやすかった!

 

ちなみにジャイアントは東日本大震災の時、被災地に1000台の特別仕様の自転車を支援してくださいました。

謝謝 感謝