高雄で台湾製チャイナ服

 

高雄の街をいつもの街ブラをしていて見つけたお店「嫚珠沙華」

高雄は台北ほどチャイナ服のお店を見かけなくて、このお店ももう少しで通り過ぎるところを

表にバーゲンのチャイナ服が出ていて、つい足が止まって購入。

チャイナ服というより手染めの商品を扱うお店のようでした。

 


 

台湾製の綿のチャイナカラーブラウスはどこでも結構いいお値段がしていて、

台北市内でも3000元(約10,900円)~4000元(約14,500円)位はします。

このチャイナカラーの綿のブラウスはバーゲン価格だったのでもうすこし安かったと思います。

パンツはバーゲンではなかったので、定価で買いました。3000元位だったかと記憶しています。

 

中国製のチャイナドレスやブラウスだと600元(約2,200円)位からあって安く買えます。 

 

 

お店から出ると外は大降りの雨、となりのティースタンドでお茶を買って暫く雨宿り。

「嫚珠沙華」はMRT「中央公園駅」から歩いて10分位の場所にあり、漢神百貨店の近くです。

 

 

yumeizuは襟から斜めに切り替えがあるデザインが好きで、必ずこのデザインを買います。

雑誌などで欧米人の人がチャイナ服を着ているのを見かけますが、この服のデザインは東洋人しか似合わないなぁ~と

思っているのはyumeizuだけでしょうか!