愛すべき「豬哥亮」

この動画はyumeizuの大好きな台湾のコメディアン豬哥亮(ジューグーリャン)が出演しているコメディタッチの映画です。

2011年に公開されています。

 

豬哥亮(ジューグーリャン)は台湾を代表する国民的コメディアンでテレビはもちろん、ビデオも台湾全土で発売、レンタルは

2か月前に予約しないと借りれないくらいの人気がありました。

そんな豬哥亮(ジューグーリャン)は好きな賭博で数億元の借金を作り、ヤクザから命を狙われる身になり、台湾芸能界から

ある日突然姿を消します。

 

そして10年の月日がたち、マスコミは台湾南部にいた豬哥亮(ジューグーリャン)を見つけその姿がスクープされました。

10年ぶりに画面で豬哥亮(ジューグーリャン)を見た台湾の人達からもういちど彼が出るテレビを見たいと再登場を願う

声があがり、10年のブランクを経て再び彼は台湾の人々の前によみがえりました。2009年の事です。

 

波乱万丈の人生を生きた彼を見ていると、一人の人間としての悲哀や人情味を感じ、苦労人を好む台湾人に愛される理由が

わかるような気がします。

 

yumeizuはコメディアンとしての豬哥亮(ジューグーリャン)より俳優としての豬哥亮(ジューグーリャン)が好きです。

とっても味のあるほんとに台湾人らしいその演技が好きです。

この「雞排英雄」もたまたまYOUTUBEを見ていて見つけました。

 

雞排とは鶏の揚げ物で、台湾のB級グルメとして夜市でも売られている台湾庶民の味です。

 

「雞排英雄」15分くらいの細切れの動画が9本です。言葉がわからなくても内容が伝わってくる映画です。

屋台をしていた豬哥亮が出世し議員になっている様子や、夜市で働く人達の人間模様を通して台湾が見れる楽しい映画です。

ぜひご覧になってください。