台南飛虎将軍廟(タイナンヘイホージャンジンミャオ)

<飛虎将軍廟の正面>
<飛虎将軍廟の正面>

 

今日は台南の飛虎将軍廟まで行って来ました。

ここは日本人の杉浦茂峰さんという方が神様として祭られている廟です。

 

どうして杉浦さんが神様になったかは、台湾が日本であった時代の1944年(昭和19年)までさかのぼります。

 

<杉浦茂峰さんの写真>
<杉浦茂峰さんの写真>

 

1944年(昭和19年)は終戦の一年前で一番戦火が激しかった時です。

この年の10月12日に、台湾台南ではアメリカ軍の空襲を受けます。

 

台湾上空で日本の零戦もアメリカの戦闘機に向かって行く中、

その中の一機に杉浦さんの乗った戦闘機がアメリカ軍の攻撃を受け尾翼から発火します。

杉浦さんの乗った戦闘機が爆発の迫る中、部落に向けて急降下していったのです。

 

<廟の中に飾ってある零戦の模型>
<廟の中に飾ってある零戦の模型>
<日の丸の国旗もありました>
<日の丸の国旗もありました>

 

その時、杉浦さんは急降下する戦闘機から目下に見える集落を見て、

 

今飛び降りたら自分は助かるかもしれないけれど、何百戸という家屋は焼かれるだろう。

竹や木と土で造られた家屋は一旦日がつくとすぐに焼かれるだろう。

 

と判断し、すぐに機首をあげて、戦闘機を上昇させ部落の東側の畑や養殖地に向かって飛び去ったのです。

 

<廟に奉納されていた軍帽>
<廟に奉納されていた軍帽>

 

まもなく戦闘機は部落を外れた畑と養殖場のある上空で空中爆発しますが、

杉浦さんは爆発寸前に落下傘で脱出できていました。 が この杉浦さん目がけてアメリカのグラマン機が攻撃し、

杉浦さんは早いスピードで地面にたたきつけられ、仰向けの状態で畑の中に落ち戦死されてしまいます。

杉浦さんは戦死された時21歳という若さでした。

 

<中央の神様が杉浦さんです>
<中央の神様が杉浦さんです>

 

そして終戦をむかえて何年か経った時、部落の人が白い帽子を被り、白い服を着た人が養殖池付近を徘徊するのを

目撃します。

部落の人は魚を盗みにきた人かと思い追いかけますが、その姿はすぐ消えていくのでした。

この奇怪な現象を見た人がだんだんと増えていき、また夢に見た人も出てきたりして人々は恐怖に慄きました。

 

そして、海尾朝皇宮の神「保安大帝」にお尋ねしたところ、戦時中の戦死者の亡霊だと言う事でした。

 

<飛虎将軍廟の中>
<飛虎将軍廟の中>

 

部落の人達は、この亡霊は戦時中に戦火から部落を救う為に、自分の身を犠牲にした飛行士ではないかと判断し、

部落の恩人に感謝の念を捧げようと、

台湾の最高の表現である祠を建てて杉浦茂峰さんを神としてお祀りしたそうです。

 

祠の建設は1971年(昭和46年)のことで、その後の1993年(平成5年)に今の廟に再建されました。

 

<最初に建てられた飛虎将軍廟>
<最初に建てられた飛虎将軍廟>

 

飛虎将軍廟の近くにある小学校では、杉浦さんの事を学校で教えているそうです。

日本では、このお話はあまり知られていませんが、台湾台南の地では脈々と受け継がれている話なのです。 

 

<廟には杉浦さんのことを漫画で書かれたパンフレットがありました>
<廟には杉浦さんのことを漫画で書かれたパンフレットがありました>

  

台湾の人達の温かい心遣いと、受けた恩を忘れず廟を建てて、後々の人達にその恩を伝承していくその崇高な精神に

ただただ日本人として頭が下がります。

 

心よりお礼を申しあげたいと思います。ありがとうございます。

 

<廟の事を説明して下さった地元の方です>
<廟の事を説明して下さった地元の方です>

・・・・・飛虎将軍廟・・・・・

住所:台湾台南安南区同安路127号  電話:06-2478884

 

・・・・・飛虎将軍廟への行き方・・・・・

台湾鉄道台南駅前の北站バス停③番バス(海東國小行き)のバスに乗り、台南駅から19ケ目のバス停

(同案路口)で降りてから徒歩約10分

 

6/24のブログ「台南・バス移動は要注意」で飛虎将軍廟までバスで行った様子を紹介しています。


 

☝台湾駅前の北站バス乗り場です。北站バス停は2つあり「同案路口」へは③番バスに乗り、2つある北站は

セブンイレブン前の成功路側のバス停から3番は出ます。

 

 

バス停「同案路口」で下車したら、バス通り「海佃路二段」の道路を車の進行方向通りに2分位歩くと、

同案路との交差点に着きます。交差点の向かって右側にはセブンイレブンがあります☟

<海佃路二段と同案路との交差点>
<海佃路二段と同案路との交差点>

 

セブンイレブンを右に見て同案路をまっすぐ7~8分歩くと左側に飛虎将軍廟が見えてきます☟ 

<同案路>
<同案路>