yumeizuの寝言-20

<西門町の西門赤楼の2Fショップ前>
<西門町の西門赤楼の2Fショップ前>

 

我が家にニャンコのお客様がやってきました。

どうしてこの子が我が家に来る事になったかはfacebookで説明したんですが、

簡単に説明しますと、怪我をしてるネコを路で見つけで動物病院に連れていき、左後脚骨折と判明したものの

また路にそのまま置いて帰ってくることが出来ず、自宅まで連れて帰ったというお話なんです。

 

<動物病院で呼び出しがかかるまでの待ち時間で>
<動物病院で呼び出しがかかるまでの待ち時間で>

 

我マンションは犬猫を飼う事は禁止で、管理人に見つかるとやばいですが、まめこはニャーとも鳴かないし、

脚を骨折しているので、じっとしている時の方が多い! ということで、しばらくはばれないだろうと思ってます。

まずは名前をつけることにしました。「まめこ」です。よろしく!

 

<まめこ専用のお布団を用意したものの気に入らない様子>
<まめこ専用のお布団を用意したものの気に入らない様子>

 

動物病院の先生が言うには、このネコはまだ若いので、脚の骨折は自然治癒することも考えられると・・・

ただ事故の時に頭を打っていて、脳に損傷があるかもしれないが、これは脳のレントゲン(MRI)を撮ってみないと

わからないし、「この治療には10万円位かかりますよ」と言われて

えぇ~ なんてぇ~ じ・じ 10万円ですかぁ~~~ と目が三角になってしまったんですが、

 

犬猫には健康保険は無いし、治療費は高額になるんだぁ~と驚きと同時に悩みが一つ増えてしまいました。

 

<狭いとこに行きたがるまめこ>
<狭いとこに行きたがるまめこ>

 

まめこがyumeizuの目の前に現れて、怪我をしてて、ってなんか偶然とはいえ、不思議な縁を感じるんです。

 

今 まめこは我が家のリビングの片隅でジッとしてて、まだまだ警戒心が強くて、慣れるまではいきませんが、

治れ~治れ~と脚をさすって、お願いだからご飯食べて~と ビー玉の様な目に見つめられながら、訴えてます。

 

<植物の側がお気に入りみたい!今まで暮らしていた環境に近いのかも>
<植物の側がお気に入りみたい!今まで暮らしていた環境に近いのかも>

 

動物病院の先生の話だと、ご飯をたべるようになったら元気になってきた証拠で、一安心だとか。

でも 脳損傷がひどいとご飯も食べずに衰退していくとの事。

 

現在のまめこは病院からタダでもらってきたキャットフードは食べないし、煮干しもブドウも食べない!

今からコーナンにいって、ネコの餌缶詰めを買いに行きます。

 

まめこがご飯をたべてくれないので悲しくなってきました・・・・どうすればいいのでしょうか シュン

 

追伸

2日目はまめこはご飯をたべました。ご心配をおかけ?致しましたが、元気にしております。