yumeizuの寝言-21

<出かける前にまめこに言ってきかせてるところの写真だったんですが、あまりのドアップと顔を修正したのであまりに別人なので、掲載取りやめました>>
<出かける前にまめこに言ってきかせてるところの写真だったんですが、あまりのドアップと顔を修正したのであまりに別人なので、掲載取りやめました>>

 

今日は友達と友達の友人の台湾出身の会社経営者とその会社の事務員さんと4人で食事をしました。

 

yumeizuが路に居た怪我をしたネコを病院に連れていって、今はそのネコを連れて帰ってマンションの管理人に内緒で

飼ってるという話をすると、

台湾出身の社長は大喜びで「あなた いいことしたね!きっといい事あるよ!」と言ってくれたのです。

 

<専用ベットで寝るまめこ>
<専用ベットで寝るまめこ>

 

そして「あなたのスマホで調べて」と言われて「イギリス、ネコ、ボブ」と検索して出てきたのは

「ボブという名のストリート・キャット」という実話のお話しで、イギリスの貧しい青年が怪我をしてるネコを

その時の有り金全部出して3,600円で治療し、それから一緒に住み始め、そしてこのネコのお陰で幸運が次々に訪れるというお話!

 

yumeizuに幸運が訪れるかどうかは別として、3,600円という治療費もほぼ同じだし、

「へぇ~似たような話があるんだぁ~~」と感心しつつも、まめこが大きくなってきたらどうしよう!管理人にみつからないか

なぁ~とその方が心配で、ぐったり安心しきって寝てるまめこをみると、とても他へ預けるなんてできないし

どうすればいいんだろぉ~~~~引っ越し? えぇ~