高雄旗後灯台

<旗後灯台正面>
<旗後灯台正面>

 

6月の台湾では、前々から行きたかった高雄旗後の灯台まで行ってきました。

旗津は高雄でも好きな場所なので、何回か行ってるのですが、灯台は小高い山の上なので、つい行きそびれてしまって・・・

 

<旗後灯台の入口>
<旗後灯台の入口>

 

高雄の街はいつも自転車で走っているので、6月でも自転車でフェリーに乗り込み旗津に行き、灯台への登り口の所に

自転車を停めて上へ登って行くことにしました。

頂上にある灯台までは登り口から歩いて20分位だったと思います。

途中で振り返りながら、景色を眺めながらゆっくり登っていきました。

 

<灯台の館内>
<灯台の館内>
<灯台の館内>
<灯台の館内>

 

旗後の灯台は1883年にイギリス人のエンジニアが最初に灯台を建築し、その後は日本時代になって高雄港の拡張の為に

灯台が再建され、1918年に現在の規模になったそうです。

灯台の低層部分はバロック建築で灯台後方は八角形のレンガ造りになっています。

市定古跡に指定されています。

 

<右側が旗津の街、左側が高雄の中心地、高い建物は高層ビル85大楼です>
<右側が旗津の街、左側が高雄の中心地、高い建物は高層ビル85大楼です>
<灯台の右側の景色は旗津の街と太平洋です>
<灯台の右側の景色は旗津の街と太平洋です>
<左側は西子湾までが見えます>
<左側は西子湾までが見えます>

 

灯台から眺める景色は絶景で、夕暮れ時にはすこし早かったので、ここから夕焼けを眺めようと

写真を撮って時間つぶしをしていたのですが、6時になると閉館なのか、係の人が来て門を閉めるので出て行くよう

に指示されしかたなく出ていくことになりました。(閉館は16時になっていたんですが・・・)

 

<乗ってきたフェリーも見えます>
<乗ってきたフェリーも見えます>

 

旗津に行かれる時はぜひ灯台まで行って、高雄の街を一望してください。

暑い季節だと、坂道を登るのは少し大変ですが、頑張って登る価値ありです。

 

<灯台登り口の看板です>
<灯台登り口の看板です>

・・・・・旗後灯台・・・・・

住 所:高雄市旗津区旗下巷34号(灯台)

営業時間:9:00~16:00(yumeizuが行った時は18:00まで開いてました)

休館日:月曜日


<フェリーから眺めた灯台>
<フェリーから眺めた灯台>

 

旗津からの帰りのフェリーから眺めた灯台の景色です。とてもきれいです!

日暮れ前 一日の時間の中でこの時間が一番好きです。