想い出の九份

 

台湾屈指の人気観光地「九份」

日本発売の台湾観光本でも九份特集を組んでる雑誌は多いし、日本でも大人気の九份!

 

 

ただ「九份」はほんとに雨が多く、行った日が晴れだったらラッキーかも!

でもyumeizuは雨の九份も好き! 

 

ここは人気の観光地だから、いつもツアー客でいっぱいで雨でもツアーだと予定は変更できないから、

お天気に関係なく人が多くて、雨の日の石畳の階段にはカラフルな傘の花が咲いてるよ!

 

 

以前にネットで「九份は人が多くて嫌い、どこがいいのかわからない」との男性の書き込みを見たことがあります。

確かに何時行っても人が多くて、人の多い所が苦手は人には九份はお薦めできないかもね!

でも・・・・

 

 

yumeizuはミーハーと言われようと「やっぱり九份が好き!」

 

石畳の階段路、木の枠の窓と赤い提灯、かつて金鉱で繁栄を極めたこの地が衰退と繁栄を繰り返し、蘇った

山の中の小さな町は人を引き寄せる不思議な魔力を持っている。

 

 

yumeizuにとっての九份は、初めて台湾へ来たときバスの中でガイドさんから戦後の台湾の話を聞いて

大泣きし、その腫れた目で九份から基隆の港を眺めて、「必ずもう一度 台湾へ戻ってこよう!」と誓った想い出の場所。

 

 

10月の台湾は早朝に台北に着いて晩には高雄に移動する予定で、1日目の台北での日中はお寺参りで終わりそうだから

とても九份まで行ってる時間がないので、また次回だね!