台湾10日目ー台北

<新幹線の車窓から・台中>
<新幹線の車窓から・台中>

 

今回の台湾も今日で終わりました。

嬉しい再会、そして風邪をひいて半分はホテルで寝て過ごして、後半は毎日雨、台湾で仕上げるつもりの企画書が

思う様に進まず2枚仕上げただけ・・・

こんな台湾もあってもいいかなぁ~なんて思ったりもしています。

 

 

新幹線で台北に着いてからは、桃園空港へ行くまで時間があるので、さてどこへ行こうかと思ったものの

体調も今一つ良くなく、あまりウロウロしたくなく、本当なら北投温泉へ行きたいところですが、

今日は祝日なので北投温泉はどこも混んでいるであろうと推測できるので止めにして、

台北駅周辺と中山辺りで時間つぶしをすることにしました。

まずは台北駅そばの「行李託運中心」に荷物を預けに・・・片言の日本語で対応してくれる陽気なおじさんが

対応してくれました。

 

<丸寿司のうなぎ>
<丸寿司のうなぎ>

 

そんなにお腹を空いていなかったのですが、台北でいつも食べる台北駅構内の「丸寿司」のうなぎが好きなので、

食べに行くことにしました。

お腹がいっぱいになって、少し歩こうと迪化街まで散歩がてら歩いていき、霞海城隍廟へ。

相変わらずここは女子の聖地で、恋の成就を願う女子が沢山お参りに来ていました。

霞海城隍廟はテントが無くなって、以前とはだいぶ雰囲気が変わっていましたね!

 

<迪化街・霞海城隍廟>
<迪化街・霞海城隍廟>

 

迪化街でお茶しようかと思ったのですが、久しぶりの台北中山堂の台北書院でお茶を飲みたくなったので、

すこし疲れてきたのですが、台北書院へ向かいました。

西門町で降りると、いつも食べる杏仁豆腐のお店があったのを思い出し、素通りできずに杏仁豆腐を食べてから

お茶を飲むことにしました。

 

 

杏仁豆腐のトッピングはいつもと同じタロイモにフルーツと白玉、90元也(約280円)

小さなお店の中はお客さんがいっぱいでしたね!

杏仁豆腐をたべたら 歩いて3分位の所にあるお目当ての台北書院へ。

中山堂(公会堂)の中は薄暗く、絨毯をひいてある広い階段を登って3階へ・・・

昭和へタイムスリップしたこの建物が大好きです。

 

<台北中山堂>
<台北中山堂>

 

ごめんなさい!搭乗時間が迫ってきたので、この辺で今日は終わりにします。

続きは関空に着いてから・・・