やっぱり冰讃へ!

 

10月の台湾では、やっぱり冰讃へマンゴー冰を食べに行ってしまいましたぁ~~

冰讃はマンゴーの季節だけ開いてるお店なので、毎年10月の中旬から下旬頃にはお店が閉まってしまいます。

今年の食べおさめで行かなければと、足が勝手に冰讃の在る雙連駅へと向かっていました。

 

 

冰讃は日本人観光客の多いお店なので、お店の人も慣れたもので日本語でお客さんの番号を呼び出しています。

 

いつものマンゴー雪花冰を注文! 120元也(約380円)

番号を呼ばれて出てきたのはこれよこれ!どうだこのマンゴーの色 んだしマンゴーの熟し加減が抜群!

マンゴーがあま~~い! 練乳との相性もグー いつ食べてもうまい!

 

 

いつも奥の席に座るのですが、今回は奥の席がいっぱいだったので、入口手前の席に座りました。

座ったそばにはマンゴーが入っている段ボール箱が積まれていて、よく見ると産地が楠西名産とある

楠西とは台南にある地名で、マンゴーはやっぱり台南なんだと納得! 

 

これで来年の4月までは冰讃のマンゴー冰とお別れです!