yumeizuの寝言-26

 

久しぶりに寝言を書いてみたくなりました。

 

最近のyumeizuの周りは状況が少しずつ変化してきています。

もちろんいい事も悪い事も色々起こりますが、ただ 今までは自分の想いが形にならない焦りといら立ち

で半分あきらめかけていたところに、新しい人との出会いで新しい展開が起り希望が見えてきたのです。

 

 

改めて、自分の想いは人を選ばず訴え続けなければいけないんだと思ったのです。

 

「こんな話をすると笑われるから」とか「自分の想いは胸にしまっていざと言う時にしか言わない」とか

そんな事を考えている人がいたら、それは間違いです。

自分の中で成就したい想いがあるなら、まず声に出して会う人会う人に自分の声で喋ってみる事です。

 

 

そのうちにその思いに共感してくれる人が現れて、あきらめかけていたこともいつか実現へと向かっていきますから。

なんて yumeizuも偉そうに言っていますが、yumeizuの想いもまだ始まりかけたばかり、

これからが正念場です、でも絶対あきらめません! 挑戦します!

寝言ではその想いがなんであるかは、はっきりまだお話しできませんが、かならず皆さんにお話しできる時がきます。

 

 

神様はほんとうに意地悪で、自分の持っているものをすべて無くさないと、本当に欲しい物はもらえません。

何かを持ったままで、新しい何かを欲してもその何かを持っているうちはもらえないのです。

そしてもう一つ、大きな欲するものが目の前にあってもそれを捕らえる前には必ず大きな試練がやってきます。

この試練を乗り越えないと欲しい物はもらえないのです。

そうこれは神様のテストですね! 

 

貴方にとって人生でどうしても手に入れたいものは何ですか?