台湾宿泊ホテル選び

<金瓜石藝棧 >
<金瓜石藝棧 >

 

日本人の意識として居住空間は住みやすく快適で清潔に整えるというのがあって

それは旅行に行っても求められ、バックパッカーの人達は別として、

海外に出る日本人観光客は宿泊ホテルもいいホテルを選ぶ人が多いみたいですね!

 

<台北シーザーホテル>
<台北シーザーホテル>

 

かく言うyumeizuも1泊3,000円の格安から5ツ星ホテルまで、台湾ではバラエティーに富んで宿泊してきましたが、

長期の滞在になるほど快適に過ごせるホテルに泊まらないと疲れるというのは事実であります。

 

3~4泊程度なら格安ホテルで多少の不便は我慢できますけどね

 

<高雄アンバサダーホテル>
<高雄アンバサダーホテル>

 

やっぱりホテルも4星以上になると、当たり前ですがベッドの寝心地も良く、バストイレや空調の設備もしっかりしています。

(例外もありましたが・・・)

 

1日中外を歩き回って、クタクタでホテルに戻ってあとは寝るだけなんだけど、空調の調整が効かなくて

異常に寒かったり、ベッドの寝心地が悪かったりでは疲れが取れなくって、翌日の行動に響いてしまいますよね!

 

<台北ポッシュパッカーホテル>
<台北ポッシュパッカーホテル>

 

滞在が長くなるとホテル代を節約しようと、安ホテルに決めて後でいつも後悔してたんですが、

色々泊まっていると安くても快適なホテルもあって一概に快適度は値段の問題ではないみたいですね!

 

yumeizuのように滞在中あっちに行ったりこっちに行ったりのアクティブ派はやっぱり台北駅近くが便利です。

 

<関空日航ホテル>
<関空日航ホテル>

 

日本に居ると気が付かないですが、日本ほど快適でサービスの整ったホテルはどこにもありません。

それを海外で求めるとがっかりするので、海外でサービスはあまり期待しない方がいいですね!

 

<関空日航ホテル>
<関空日航ホテル>

 

台湾に行く時で早朝便を使う時はたまに関空に併設されている日航ホテルに泊まるのですが、

ホテルマンの対応の良さや機敏な手続きにはいつも感激していて、

改めて「日本って素晴らしいなぁ~」って思う瞬間です

 

<高雄福華大飯店>
<高雄福華大飯店>

 

ホテルや空港は海外からのお客様が一番先に訪問国と出会う場所なので、こういう場所で働く人は

素敵であってほしいといつも心から思います。

 

<高雄福華大飯店>
<高雄福華大飯店>

 

台湾でも最近は古民家のリノベが盛んで、再利用でプチホテルや民宿に改装されて使われている場合も

あって、yumeizuも今度は古民家に宿泊したいと思っています。

その時はまた皆さんにご報告できると思いますので、お楽しみに・・・

 

<台北迪化街 茶芸館「南街得意」>
<台北迪化街 茶芸館「南街得意」>