台南駅「あなたは帰れません!」その2

<台南駅>
<台南駅>

 

高雄を出発してから、なんとか無事台南について、たしかこの時の台南は雨で天候にも見放され

それでも、いつものノーテンキで安平に行ったり、市内をウロウロしたりして夜も遅くなり

台南駅に着いたのは確か夜の8時位だったと記憶しています。

<バスターミナルから望む台南駅>
<バスターミナルから望む台南駅>

 

休日という事もあり、台南駅の窓口には人が沢山並んでいて、yumeizuも並んで順番を待っていました

10分くらいして、やっと自分の番がきて、窓口の50代位の男性の駅員さんに

窓からそっ~と恐る恐るパスを出して「高雄まで」と言ったのです・・・

 

<台南駅休日の満員のきっぷ売り場>
<台南駅休日の満員のきっぷ売り場>

 

と パスを見た50代の駅員のおじさんの表情は見る見る不機嫌になり

ぺらぺらとパスの中を見て窓からyumeizuに突っ返したのであります

 

<台南駅>
<台南駅>

 

「え~え~どういうこと???」「なんでぇ~~~」と大阪弁で吠えるyumeizuを

チッチッと手で追い払うようにしてから、あっちへ行けと指す方向を見ると

そこはインフォメーションで・・・

 

<台南駅1番ホーム>
<台南駅1番ホーム>

 

駅員さんの態度にプンプンでインフォメーションへ行くと

そこには30代位の男性の駅員さんがいて、パスを見せて「高雄まで」と言うと

 

<台南駅に展示されていた日本時代の駅>
<台南駅に展示されていた日本時代の駅>

 

駅員さんは少し考えてから「あなたは帰れません!」と日本語で言ったのです。

 

<台南駅に展示されていた日本時代の写真>
<台南駅に展示されていた日本時代の写真>

 

「え~え~~帰られへんのぅ~」「なんでぇ~~~」とまたまた大阪弁で吠えるyumeizu

 

帰られないって事は列車事故か? いやいや電車は動いてるしぃ~と小鳥の脳みそで思案していると

 

<台南駅>
<台南駅>

 

そんなyumeizuを涼しい顔で見ていたインフォメーションの駅員さんは、おもむろに

「今日は休日だからいっぱいです」 

「自強号(特急)は座れません」と言うではあ~りませんか。

 

 

な~んや 帰れるやん! 座られへんって? かまへん、かまへんよぉ~~ 乗車時間は30分やしぃ

 

「no problem with standing!」と駅員さんに言うと

 

駅員さんはパスに行先を記入しスタンプを押して、yumeizuは台南行の自強号に乗り込むことができました。

 

<台南駅にあった枕木>
<台南駅にあった枕木>

 

自強号は満員で、ドアの前に立っていたyumeizuだったのですが、色々あった今日の疲れから座り込んで

しまい電車に揺られながら、この日一日を振り返っていました。

 

<台南駅出口>
<台南駅出口>

 

やっぱり 今思い出しても窓口にいた50代位の駅員さんは嫌いです。

見たこともない外国人専用のPASSを出したyumeizuにとった態度はとても失礼です。

 

台南では道がわからない時に青年に親切にしてもらったりしたのにぃ・・・

台鉄のおっちゃんはきらいやぁ~~~

 

<台南駅に展示してあった日本時代の写真>
<台南駅に展示してあった日本時代の写真>

 

2回目の訪台の時に基隆駅でも駅員さんにトイレの場所を聞くのにすったもんだしたことがあり、

yumeizuと台鉄の男性駅員さんとは相性がどうも悪いみたいですね!

 

鉄道好きのyumeizuとしては、克服せねばならぬいばらの道であります。チャンチャン